いっちゃんファーム-ICCHAN FARM-

福岡県八女市黒木町で安心安全な野菜と加工品作りを行っています。

国立大学法人佐賀大学とROC IA SAGAが共同研究契約を締結

ROC IA SAGA代表の井手一郎です。

プレスリリース

ROC IA SAGA(代表 井手一郎)は、国立大学法人佐賀大学(学長 宮崎耕治)様と共同研究契約を締結しましたことをここにご報告致します。 

研究題目;

福岡県八女市黒木町産の葡萄の利用促進に関する検討

研究目的;

本研究では、福岡県八女市黒木町産葡萄の新たな活用法の開拓をめざし、その一助となる科学的データを得ることを目的とする。

研究代表者名;

萱島知子 様(国立大学法人佐賀大学 教育学部・准教授)

井手一郎ROC IA SAGA 代表)

社会的背景;

福岡県八女市黒木町でブドウ農家を経営している井手は、栽培の過程でできた色づきの悪い規格外の葡萄が出荷されず捨てられる現状に疑問を抱きました。丹誠込めて作った葡萄がそのまま捨てられる現状を打破したい。またブドウ農家が周年販売できる商品を作りたい、という思いから私の出身校である佐賀大学へ足を運びました。

現在、佐賀大学教育学部萱島准教授とともに葡萄を使った商品開発および科学分析を行っております。

 

この件に関るお問い合わせ先

ichiro.ide(アット)roc-ia.com

090-7989–1187(井手)まで

謝意

この共同研究契約締結に際し、佐賀大学リージョナル・イノベーションセンターURAチームの皆様にご尽力いただきました。この場を借りて御礼申し上げます。また、窓口機関であるURAチームをご紹介いただいた恩師である佐賀大学総合分析実験センター永野准教授に御礼申し上げます。

今後について

ROC IA SAGAは、この共同研究の成果を一つの商品にして、皆様にお届けすべく全力で取り組んでおります。

情報に関しては、随時公開させていただきます。

f:id:ng532ga216:20191206171145j:plain

今後ともよろしくお願いいたします。

ROC IA SAGA 代表 井手一郎