いっちゃんファームとROC IA SAGA合同会社

私たちは、「農業における意識の革命」の理念のもと、まずは農家が一歩踏み出し、農業界のすばらしさを伝えています。フードロス課題のテーマのもと商品開発を行っています。

日本農業新聞に掲載・佐賀県白石町で「藤ざくら」発売開始!!

皆さん、こんばんは。

井手です。

昨年度から企画・開発・商品化・販売を行ってきました、巨峰ドレッシング「藤ざくら」が日本農業新聞(02.07.15朝刊)に記事掲載されました。

f:id:ng532ga216:20200715180943j:image

今回は、佐賀県白石町の直売所“しろいし特産物直売所・てんぺ”様に納品しました。

その際、商品開発に協力いただいた佐賀農業高校、農高生に納品を行っていただき、ポップ、商品陳列をしていただきました。

白石町内では、セブンイレブン佐賀白石店につぎ、2店舗目となります。

私たちは、開発当初より、学生の皆さんに対して座学にとどまらず実践的なアプローチによる学習の場を提供したいと考えております。

製造工場への工場見学、佐賀大学様での味覚分析のレクチャーなど、農高生のみなさんに普段とは一味違った体験をしていただきました。

今回は、"納品”という体験をしていただいた形です。

納品というと、私(井手)が店舗に伺い納品する事は簡単ですし、数分で終わることかもしれません。しかし、今回は農高生に納品していただきました。

私たち大人が普段何気なく行っている行動、仕事であっても、学生さんにとっては、それが貴重な初めての体験として提供できると考えています。

納品にあたり、佐賀農業高校様には貴重な授業時間をいただきました。

関係者の先生方に深く感謝申し上げます。

また、今回お急がしい中、取材いただきました記者様に厚く御礼申し上げます。

※藤ざくらの取り扱い店舗は下記の通り。
佐賀県エリア】
佐賀大学本庄キャンパス生協購買店(かささぎホール内)
セブンイレブン佐賀白石店
【福岡県エリア】
・ほたると石橋の館(茶彩館)(八女市上陽町
・手づくり漬物屋 いづみ漬 (八女市室岡)
・みるく畑くりやま(八女市黒木町
・Aコープ八女店の生産者コーナー
・八女アンテナショップ 八女本舗 (福岡市中央区)
・八女観光物産館 ときめき(八女市
・ふくおか八女 よらん野 (筑後市
(敬称略しております、御了承ください)

ネットショップ;BASEです。

https://icchanfarm.thebase.in/items/26038661

文責;井手

朝5時に起きてブドウ収穫→7時に朝ご飯!!何の話や!?

皆さん、おはようございます。

6月からほぼ毎日、ブドウの収穫が続いております。

連日朝5時に起きてブドウ園に向かっております。

帰宅するのは6時。

その後1時間選果をして、7時に朝ご飯を食べています。

理由は…、6時55分にNHKで天気予報が流れるからです。

「今日は雨降るらしいよ。」

「今日は蒸し暑いかもね〜」

そんな会話が飛び交っております笑

農家は天気に気を使うんですよね。

朝の収穫のとき大雨だったらカッパを着て収穫しなきゃならない。

連日の大雨で裂果もあったり、選果が大変なときもありますね。

最近は、ゆうパックブドウの出荷対応をしています。

f:id:ng532ga216:20200713122329j:image

f:id:ng532ga216:20200713122335j:image

選果の途中で出てくる房落ちのぶどう。詰められる分はパック詰めしますが、どうしてもできない場合は、ご近所さんにお渡しします。それでも消費できない場合は、ぶどうジュースにします。

f:id:ng532ga216:20200713122600j:image

葡萄を煮詰めて、網でこします。

これを放置しておくと、発酵してぶどう酒(お酒)になります。

ぶどう農家あるあるですね👨‍🌾!

しろいし特産物直売所てんぺ・「藤ざくら」商品展開中です。

皆さん、こんばんは!

ROC IA SAGA合同会社の井手です。

2020年7月7日に法人化させていただきました。

目次:

佐賀県白石町で「藤ざくら」が買えます!

弊社の第一弾の商品としてリリースした「巨峰ドレッシング・藤ざくら」。

(※原材料の玉葱は白石産玉葱を使用しています)

セブンイレブン佐賀白石店様を皮切りに、この度、しろいし特産物直売所てんぺ様で商品展開されました。

てんぺ様の詳細について

sanchoku55.com

住所 佐賀県杵島郡白石町東郷1218-7
TEL 0952-84-7050
営業時間 9:00~17:30
休館日 年末年始
特産品 地元野菜、米、農産加工品

場所はこちらです↓

佐賀農生と一緒に納品・商品陳列 

本日(7/9)、「てんぺ」様、佐賀農業高校様のご協力により、開発に携わった佐賀農生2名と担当の先生と一緒に納品・商品陳列をさせていただきました。

f:id:ng532ga216:20200709195307j:image

また、今回の納品・商品陳列について、新聞取材をしていただき、また地元広報誌に掲載していただくことになりました(記者様、本当にありがとうございます)。

取材協力していただいた「てんぺ」様、また佐賀農業高校様、ありがとうございます。

新聞記事掲載日が分かり次第、詳細は発表いたします。

店内の販売ブースには高校生が作ったPOP等も置いております。

f:id:ng532ga216:20200709195318j:image

佐賀県白石町の皆さま、佐賀農業高校の関係者の皆さまへ

本来であれば、商品販売開始と同時に白石地区の店舗でご紹介すべきところ、今のタイミングになってしまい申し訳ありません。福岡に住む井手は、コロナ禍で県をまたげず、また学生の皆さんに納品・商品陳列などの「体験」をしていただきたいという私の想いもあり、休講明け、学外企業の高校訪問が可能となった今のタイミングとなりました。

今後とも町内はもとより、佐賀県内の販路開拓をおこないます。

どうぞ宜しくお願いいたします。

ROC IA SAGA合同会社設立について

2020年7月7日

ROC IA SAGA合同会社を設立いたしました。

1.商号 ROC IA SAGA合同会社
 (英語名 ROC IA SAGA, LLC)
1.代表者 最高経営責任者 社長 井手一郎
1.設立年月日 2020年7月7日
1.本店 佐賀県佐賀市


皆さま、今後ともROC IA SAGA合同会社をよろしくお願いいたします。
文責 

代表 井手一郎

 

生きる理由を示す場=起業

熊本県で発生しました豪雨災害、被災されました皆様にお見舞い申し上げます。

また、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

・ 

なぜだ、なぜだ、なぜだ…

悔しい。

素直に悔しい。

でも、この感情は実は自分の中で作り上げた幻想かもしれないと思ったりする。

笑顔が一瞬にして奪われる光景を見ると胸が痛い。

ウルウルと涙が出てくる。

こういうニュースや出来事を見聞きすると、自分事に置き換えられる。

一つの人生があっという間に終わってしまう。

昨日まで元気だった人が今日はいない。

昨日まで話していたのに…。

父のときも、祖母のときも涙は一切流れなかった。

なぜ僕は、涙が流れないんだろう。

こんなに悲しい局面のはずなのに。

無理して涙を出そうとするけど出なかった。

なんて薄情な孫、息子なんだ。

淡々と事が進み、人の人生の終わりを見届けた。

そして、人の生きる意味を死を以て父と祖母から教えてもらった。

今思えば、僕は幸せだったのかもしれない。

しっかりと自分の目で“終わり”を見届ける事が出来たから。

あれから数年がたった。

あの時もこんな土砂降りだった。

歩くことすらままならない。

車の運転もワイパーが効かず、危ない状態で病院と家を複数回、往復していた。

 

僕は明日、会社を設立する。

いろんな想いが交錯するけれど、僕の生きた証、生きる理由を残そうと思う。

 

大丈夫だ。

今、とても苦しいかもしれない、悲しいかもしれない。

心にぽっかり穴があいているかもしれない。

涙が流れないかもしれない。

無感情な自分を責ているかもしれない。

でもね、必ずあなたは幸せになれる。

僕が出来たんだからあなたもできる。

大丈夫、僕の背中を見ていてくれたら分かるから。

このブログを読んでくれているあなたに、

いつかお会いする日を楽しみにしています。

いつか笑顔でお会いしましょう。