いっちゃんファーム-ICCHAN FARM-

福岡県八女市黒木町で安心安全な野菜と加工品作りを行っています。

「土曜クラブ・子ども食堂」様へ“お野菜”と“感動”をお届け中!

こんにちは!

いっちゃんファームの井手です。

真冬のこの時期に丸坊主にしてしまって頭が寒い井手一郎です💦

丸坊主の写真はこのブログに載せています。

www.icchan-farm.com

目次

子ども食堂って何!?

八女市内には“子ども食堂”が数カ所あります。

その中の1つに土曜クラブ(子ども食堂と学習支援等)チャイルドサポートネットワーク様(毎週土曜日開催)があります。

チャイルドサポートネットワーク様の取り組み。

「…子ども食堂では、みんな楽しくお昼ご飯を食べています。また、学習支援には小中学生約50名が参加しています。土曜日も一人で留守番をしている子ども、一人で宿題をするのが苦手な子ども、学校の勉強が少し難しくなっている子ども、受験に向けて勉強を頑張りたい子ども、学校に行きづらくなっている子どもなど、ボランティアの皆さんと一緒に勉強に励んでいます。」(※下記写真中の文章を一部抜粋して掲載しています。)

f:id:ng532ga216:20190119125900j:plain

そして、講演会もあります。

「見えない子どもの貧困」

〜地域社会は どう向き合うのか〜

日時 2019年2月1日(金) 開場18:00~ 開演18:30~

場所 おりなす八女 小ホール

講師 法政大学教授/社会活動家 湯浅 誠 先生

 

f:id:ng532ga216:20190119163024j:plain

子ども達に新鮮なお野菜を届けたい

いっちゃんファーム謹製オリジナルほうれん草ソース「や〜い!はよ、食べんね!」は子ども達が主人公でもあります。そして、子をもつ親御さんも主人公です。

お父様方、お母様方、こんな経験ありませんか?

「野菜食べたくない!おかあさん、嫌いっ!!」

「やだやだやだ・・・」

「なんで食べんといかんと?(なぜ食べないといけないの?)」

お野菜を食べない、お魚を食べない等、子ども達の偏食が取り上げられるようになりました。ご両親もどうしたらよいか、と悩まれていることと思います。

私は、このホウレン草ソースを例えばカレーやパスタに混ぜて食べてくれたらいいなぁ。このソースのおかげで子どもが野菜と分からずパクパク食べてくれた。そんな声が聞こえてくれたらいいな、と思っています。実際私は、このソースを売ってはいますが、その先のご家庭内での“食べれた感動”も売りたいと思っています。

生のお野菜だってそうなんです。このお野菜、どんな料理に使われるのだろう。 農家としてはとても気になるところなんです。子ども達が、美味しい美味しいと食べてくれること自体が嬉しいです。

 

私たち いっちゃんファームは子ども食堂ご担当・下川様を通じて少量ではありますがお野菜をご提供しています。

子ども達の笑顔、感動を作り出せる農園でありたい、そんな大きな大きな夢もあります。

今後も何かお役に立てればと思っています。

最後に下川様より送って頂いた、子ども食堂で出された調理の一例(パスタ、白菜のおひたし、ほうれん草とたまごの炒め物)です。

農家をやっていて良かったと思う瞬間です。

f:id:ng532ga216:20190119195842j:plain