いっちゃんファームとROC IA SAGA合同会社

私たちは、「農業における意識の革命」の理念のもと、まずは農家が一歩踏み出し、農業界のすばらしさを伝えています。フードロス課題のテーマのもと商品開発を行っています。

無添加巨峰ドレッシング「藤ざくら」開発秘話

産高大連携により開発された「藤ざくら」

★☆★☆★

 LINE公式アカウント

「藤ざくら」無添加巨峰ドレッシング

情報はLINEでも配信します!登録よろしくお願いします!

こちらから↓↓

 無添加巨峰ドレッシング「藤ざくら」(以下、「藤ざくら」)にご興味を持っていただきありがとうございます。

黒木でブドウ農家をしています井手一郎(35歳)です。

開発秘話!

経緯

なぜ、ブドウ農家が「藤ざくら」を作ったのか?

巨峰栽培の過程でどうしても発生する規格外のブドウ。

色づきの悪い赤みががった巨峰は市場単価も低く、自給用、もしくは捨てられる問題があります。

ブドウ農家が毎日、毎日、丹誠込め育て上げた巨峰が捨てられる現状に疑問を持ちました。

また、時期モノである巨峰は販売期間が限られるため、ブドウ農家が周年販売できる商品を開発したいと考え、開発をスタートしました。

「この現状をなんとかしたい!よし、やろう!」

何をするにもはじめての経験、手に汗しながらたくさんの方に私の想いを伝えました。

その結果、私の母校である国立大学法人佐賀大学様と共同研究を開始しました。

また、SGH指定校でありフードロスをテーマに持続可能な農業について取り組んでいる佐賀県立佐賀農業高等学校の農業科学科果樹選択生4名にご協力いただきました。

農業を担うであろう次世代の若者達に農業の素晴らしさを伝えたかったからです。

学生の皆さんには、「藤ざくら」の商品の試作、ロゴデザイン、佐賀大学での味覚官能試験、製造工場の見学など体験していただきました。

なぜドレッシングを作るのか?

一般的にブドウの加工品といえば、ジャム、ジュースが一般的です。しかし、店舗に行けば無数に商品が並んでいます。

農家だからこそできる「誰も作っていない商品を作ろう!」

「藤ざくら」のドレッシングはピンク色です。規格外の赤みがかった巨峰を使用しているためです。「フードロス」への問題提起でもあります。

「藤ざくら」の名前の由来とロゴ文字

「藤ざくら」の名前の由来は、私(井手)の出身地である福岡県八女市黒木町の「大藤」と佐賀県で有名な観光スポットである「百年桜」に由来します。両県でたくさんの方々に携わっていただいて完成した商品、その想いと感謝の気持ちを込めて「藤ざくら」と命名しました。

このパッケージの文字は、佐賀農業高校の4名の学生さんにそれぞれ1文字づつ書いていただきました。

無添加にこだわる理由

「藤ざくら」はフレンチドレッシングになります。

そしてその原材料は下記の通りです。

『ぶどう(国産)、食用ぶどう油、玉葱、ぶどう酢、ワインビネガー、はちみつ、食塩、こんにゃく粉、胡椒』

通常多くのドレッシングに使用される増粘剤は不使用、添加物も不使用です。とろみを出すためこんにゃく粉を用いています。

原材料を見ていただくとブドウづくしになっています。巨峰果汁はもとより、巨峰の皮も入っています。

あえてアミノ酸類も入れていません。

程よい甘さと酸味が特徴です。

通常売られている濃い味付けのドレッシングではなく、「藤ざくら」は本来の野菜の味を消さずに「美味しさ」を倍増してくれる商品です。

予約販売開始

「藤ざくら」

200ml入り 1,000円/1本(税込) (送料別途)

現在、予約販売という販売を開始しています。令和2年2月中旬以降販売が開始されます。

こだわってこだわって、農家の想いを込めた結果、1,000円という価格になりました。大企業様とは違い、小さなブドウ農家が作っております。

価格面は何卒ご理解いただけますようお願いします。

この機会にぜひ、お買い求めください。

予約申し込みは、

ichiro.ide@roc-ia.com まで

お電話は、

090-7989-1187(井手)まで

★☆★☆★

LINE公式アカウント

「藤ざくら」無添加巨峰ドレッシング

情報はLINEでも配信します!登録よろしくお願いします!

↓↓↓登録はこちらから↓↓↓

www.icchan-farm.com

★☆★☆★

 

f:id:ng532ga216:20200103194822j:plain

井手一郎

紙1枚だけ持って東京へ自分の想いを手渡しに行く人。

こんにちは!
ROC IA SAGA代表の井手です。

★☆★☆★

 LINE公式アカウント

「藤ざくら」無添加巨峰ドレッシング

情報はLINEでも配信します!登録よろしくお願いします!

こちらから↓↓

上京しても届けたいものとは!?

実は昨日から東京に来ています。
その理由は、私の農業に対する"想い"を多くの人に伝えるためです。
今回、この"想い"を巨峰ドレッシングという商品に乗せました。
世界中の全ての75億人の人々に届けたい。

私は直球で、素直に気持ちを届けます

こんなことを言うと、『無理だよね』『できもしないことを言うなよ』とか言われそうですが、私は素直に届けたいのです。届けるためにどうしたら良いのか、正直分かりません。だからこそ、いろんな人に聞きながらその方法を模索しています。
ROC IAの経営理念は『農業における意識の革命』です。まずは、農家の私から、気持ちから変えて行こう!その先に現れる未来はどんなものだろうか?

JETROってどこにあるのかも知らない人です。

JETROに行って話を聞いてもらい相談に乗ってもらいたい。佐賀県内の教育機関、企業様が協力してくれた!

こんな私に笑顔で協力してくれる!

泣ける!!

実際、たくさん嬉し涙を流した。

なんとかしてこの感動を、世界中の人に伝えたい。
f:id:ng532ga216:20200115231207j:image

想いを届けるにはどうするか?直接会うしかない!

プレスリリースはFAXで報道機関に流すのが主流だそうです。以前、手渡しする中で報道機関の方が、ポカーンとされて、そう言われました。

でもFAXの送信ボタン1つで、想いは伝わらないんじゃないか!?ましてや、私たちはまだ小さな小さな一企業ですらないのです。

よし、手渡そう。
f:id:ng532ga216:20200115231218j:image

東京まで来てしまいました。

(株)サガテレビ東京支社のご担当者様にお渡しいたしました。皆様と名刺交換させていただき、お話を聞いていただき、本当によくしていただきました。

感謝しかありません。

私の想い、感謝を先方様に伝えに行ったのに、逆に笑顔で対応されて先方様の愛を受け取る感じにならのです。

有楽町の交通会館を視察

そのあと、時間があったので有楽町の交通会館の各県のアンテナショップを視察しました。

f:id:ng532ga216:20200115231328j:image

f:id:ng532ga216:20200115231341j:image

f:id:ng532ga216:20200115231404j:image

赤坂TBS

最後の最後に、赤坂のTBSにプレスリリース渡そうと思って行ったのですが時間切れ💦

f:id:ng532ga216:20200115231413j:image

ミッション

私は、世界中の人に私の想いを届ける挑戦を止めません。

必ず夢は叶えます。

必ず。

それが私のミッションだからです。

さて、明日も想いを届ける行動に出ます!!!

 

 

無添加巨峰ドレッシング「藤ざくら」

予約申し込みは、

ichiro.ide@roc-ia.com まで

お電話は、

090-7989-1187 まで

★☆★☆★

LINE公式アカウント

「藤ざくら」無添加巨峰ドレッシング

情報はLI

NEでも配信します!登録よろしくお願いします!

↓↓↓登録はこちらから↓↓↓

★☆★☆★

 

 

津江神社へ“巨峰ドレッシング”を奉納。

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

ROC I SAGA代表の井手です。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

★☆★☆★

LINE公式アカウント

「藤ざくら」無添加巨峰ドレッシング

情報はLINEでも配信します!登録よろしくお願いします!

↓↓↓登録はこちらから↓↓↓

無添加巨峰ドレッシングを奉納

お正月、三が日もあっという間に過ぎようとしています。

今日は、私の地元黒木町の津江神社にお参りさせていただきました。

津江神社とは?

津江神社の歴史

福岡県八女市黒木町に所在し平安時代末期の嘉応元年(1169年)2月、猫尾城(黒木城)初代城主・黒木大蔵大輔源助能(みなもとのすけよし)が創建したと伝わっています。(引用先リンクはこちら

樹齢800年以上の大楠

また、津江神社には、創建時に源助能が植えたとされる大楠があります。

  • 樹齢:約800年
  • 樹高:約40m
  • 幹周:約12m
  • 根廻:約36m
  • 枝張:約40m
  • 昭和29年(1954年)12月13日:福岡県の天然記念物に指定

f:id:ng532ga216:20200103194849j:plain

また、その際に、“無添加巨峰ドレッシング”を奉納させていただきました。

津江神社の神職様のお優しいお心遣いで奉納する運びとなりました。

f:id:ng532ga216:20200103195253j:plain

奉納する理由

昨年からこの巨峰ドレッシングを商品化するにあたり、たくさんの方にご協力いただきました。佐賀大学の皆様、佐賀農業高校の皆様、製造工場の皆様、原材料を供給いただく企業様。また、この商品開発の過程で、私は昨年1年間で数えきれないほど多くの方にお会いし、ご助言をいただきました。

皆様には感謝しかございません。

こんな私の相手をしてくださるなんて…

嬉しくて何回泣いたことか…。

私の地元である津江神社様に、ここ黒木町でブドウ栽培ができること、多くの方との出会い、そこから生まれた経験に対し、感謝とお礼をお伝えし、巨峰ドレッシングがたくさんの方に届きますように奉納という形でお参りしました。

f:id:ng532ga216:20200103195140j:plain

樹齢800年以上あるとされる大楠。しっかりとした幹からたくさんの枝葉が伸びる姿は、私に強烈なインパクトを残しました。

この「藤ざくら」を世界中の人々へお届けする決意を新たにしました。

f:id:ng532ga216:20200103194822j:plain

スーツから農作業着への変身は10分

奉納後、10分後にはカブに乗って車道を走り畑へGo!

私の自宅の近くに津江神社があるため奉納後、すぐさまスーツから農作業着に着替え、カブに乗ってブドウ園へ農作業に行きました笑。

神聖な奉納の10分後には原付カブに乗ってました。

f:id:ng532ga216:20200103194818j:plain

奉納後、ブドウ園のビニール被覆、レタス収穫を完了!

ブドウの園のビニール被覆、そして、続けてリーフレタスの収穫を行いました笑

我ながら、この奉納からの農作業という落差に、心躍りました笑

(リーフレタスの令和2年の初出荷は1/4からです。)

f:id:ng532ga216:20200103200908j:plain

f:id:ng532ga216:20200103200915j:plain

新たな決意 800年続く事業

私は、今日、私の心の中に大きな決意を持ちました。

この樹齢800年の大楠のように800年続く企業体を作り上げたい。

絶対無理だと言われるかもしれない。

大ボラ吹きだと言われるかもしれない。

どんなに否定されようと、私は私。

私の人生を私は今、生きている。

ROC IA(ろっくあいえー)とは、「農業における意識の革命」が経営理念です。

意識とは何か?

革命とは何か?

私はたとえ一人になっても、私の人生を生き、今を生きる決断をしている。

「藤ざくら」予約申し込み

ichiro.ide@roc-ia.com まで

お電話は、

090-7989-1187 まで

★☆★☆★

LINE公式アカウント

「藤ざくら」無添加巨峰ドレッシング

情報はLINEでも配信します!登録よろしくお願いします!

↓↓↓登録はこちらから↓↓↓

年末のご挨拶・年越し前にお伝えしたいこと

【年末のご挨拶】

ROC IA SAGA 代表の井手です。

年末のご挨拶

2019年も残りわずかとなりました。
私にとってこの1年は変化→決断→行動のサイクルの連続でした。

そして、なんといっても「決断」の年でもありました。

なぜ私は農家なのだろうか?なぜ農家の長男に生まれたのだろうか?

ずっと悩んでいて、今年の1月その悩みがピークになり鬱病一歩手前までいきました。

私の人生の師匠でありメンターである人に運良く再会し、その人の手助けで立ち直ったのだと思います。

「思います」という言葉をあえて使ったのは、実際そのメンタルケアの数ヶ月の記憶が飛んでいます。ほぼ覚えていません。
そこで、自分の心と向き合い自問自答し、「人生の目的」を決めました。

私の人生の目的

「農業における意識の革命を通して世界中の人々に生きる勇気・希望を与えること」。このミッションを決め、さらに自身の心にこのミッションをインストールできました。「決断」とは、「決めて、断ち切る」という意味です。
マインドセットができたことは何者にも変えがたいことでした。

若者応援隊Tさんとの出会い

そして、今年はとても素敵な出会いがありました。
柳川の若者応援隊Tさんとの出会いで、ここでは書き切れないほど沢山の方に出会わせていただきました。
Tさんに感謝です♪このご恩は、私の成長でかえさせていただければ幸いです。

ジェームス・スキナー氏との出会い

ジェームス スキナー氏との出会いにより、その決意が確固たるものになり、行動し実行することの素晴らしさを理解しました。
この一年は無駄な一年ではなかったと思います。
一歩一歩進むことで失うものも多かったけれど、私の人生はこの道で間違いないです。あの時、死ななくて良かった。
来年は、より一層寝れそうにありませんが、自身の安心領域の外の世界にたくさんの人が待ってくれています。

本年もお世話になりました。

今年の最後に、実施したリストを書き残しておきます。

今年1年間に実践したことリスト

・福岡市の八女本舗様にて試食実演販売

・FM八女様「ONE DAY DJ」の第1回目のパーソナリティ

・TEDxFukuoka様のイベント参加

九州大学の先生と商品開発の議論をする

西南学院大学の小出ラボのゼミに出席

・食品創造産業展に参加

ROC IA SAGAを立ち上げる

・「#八女市ゴミなくなりました」ゴミ拾い活動をはじめる

・さがん高校生マルシェで佐賀学園高等学校様とコラボ

・マイファームの西辻社長と出会う

・ジェームススキナー「成功の9ステップライブセミナー・ファイナル」に参加

 そこで、火渡りをする。ヒルトンからの打ち上げ花火、300人の同士から誕生日のお祝いをうける。

ROC IA SAGA オリジナルTシャツを作製

YouTube対談動画「いっちゃんねる」を配信スタート

飯能市の「野口のタネ」様、トマト農家様を視察

・湘南海岸を車で走る

Yahoo!ロッジ様を視察

・福岡市大名のスタートアップカフェ様を視察

佐賀県農業試験場様(根域制限法について)を視察

・佐賀農業高等学校様が巨峰ドレッシング開発で協力

佐賀大学様と共同研究を締結し、研究を開始

・店内LIVE STREET(島村楽器久留米ゆめタウン店)

Microsoft Ai&innovation centerを視察

・FMたんとにラジオ出演

八女市内、久留米市内、佐賀市内、福岡市内の報道関係各社(計20社)にプレスリリースを手渡し。

・新聞取材を受ける

・Cozy-Ash PREMIUM CONCERTのボラスタをする

八女市黒木ブドウ青年部ぶどう優秀賞の表彰を受ける

・世田谷ぼろ市のお手伝い

嬉野市吉田の百年桜を視察後、吉田中学校校長様と面会。

・分子調理研究会会員になる

f:id:ng532ga216:20191106092802j:plain