いっちゃんファーム-ICCHAN FARM-

福岡県八女市黒木町で安心安全な野菜と加工品作りを行っています。

直感を信じ行動を重ねた結果、衝撃のイベントが続々出現!!!!

いっちゃんファームの井手です!

ここ数週間たくさんの方にお会いし、お話をさせていただく機会をいただいております。

佐賀大学

つい先日は、佐賀大学へ行きましたね。 

www.icchan-farm.com

八女市商工会

そして、この前は八女市商工会(黒木町)へ行ってきました。

www.yameshi-shokokai.jp

商工会では、経営指導員の方、コンサルタントの方を交えて農業経営の相談が無料でできるんです。なぜ無料かというと国からお金が出ているようです(経産省管轄のようです)。商工会は敷居が高いイメージがあったのですが、実際にアポを取って相談を始めると、とってもフレンドリーに接していただき、こちらの要望を汲み取っていただけます。

次回は、新たにブランディングマーケティングに精通した先生とお話しさせていただく予定です。

次回は、6月中旬の面談予定ですね。

6次産業化プランナー

そして、間髪入れずに別の日は、福岡県6次産業化プランナーと面談。

この方をどこで知ったと思いますか?

実は、FBのタイムラインに流れた投稿を見て、問い合わせを送ったんです。

「総菜畑がんこ」さんの息子さんが6次産業化プランナーをされています。

itoshima-ganko.com

普通なら斜め読みで見落とすであろう、このタイムライン記事。

メッセージを送り、その日のうちに返信があり、面談日が決まりました。

f:id:ng532ga216:20190602113435p:plain

「強い思い」があれば自ずと情報は目に入ってくる、ということですね笑。

ありがたいことに6次産業化プランナーさんが直接、自宅まで来ていただけるのです。農作業が忙しい農家にとっては本当ありがたいです(しかも農水省管轄、国の事業なので無料)。

実際、加工品を作られているプランナーさんだけあって情報が多岐に渡り、大変勉強になりました。正式に、プランナーさんへ申請を出して、加工品開発をスタートさせます。

f:id:ng532ga216:20190602123441j:plain

農業への思いはあるか、一度深く考える

一貫していえることは、コンサルタントさんもプランナーさんも、農家目線であることです。農家が何を考え、農業という事業をどう展開していきたいか、という視点に立たれています。上っ面のコンサルではなく、農家の内面から出てくる志、これを拾い上げて事業に展開していく、そんな印象を受けました。

次回の面談では、僕が農業で何がしたいか、農業への思いをお伝えし、それがベースとなってコンサルがスタートします。

ローコストオペレーション

そして、これが一番大切なのですが、ローコストオペーレーションであること。お金をかけずにできることから実践する。実際、この2件の面談はお金は一切かかっていません。

そして、得られたたくさんのご意見と自分の内面から沸き上がる理念、志を照らし合わせる。ピッタリ合わさった瞬間、物事は動き始めます。

農業を笑顔溢れる魅力的な農業にします!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文章:井手一郎

農家/野菜ソムリエ/農学修士(佐賀大学)

f:id:ng532ga216:20190525203729j:plain