ROC IA SAGA合同会社

私たちは、「農業における意識の革命」の理念のもと、まずは農家が一歩踏み出し、農業界のすばらしさを伝えています。フードロス課題のテーマのもと商品開発を行っています。

お客様から直に届いた料理写真「やーい!はよ、食べんね!」ホウレン草ソース

 こんばんわ!

今日のブログはお写真いっぱいです♪

どんなお写真か?と言いますと、

ホウレン草ソース「やーい!はよ、食べんね!」を買っていただいたお客様から届いた写真です。

実際、何に使えるの?

f:id:ng532ga216:20181224175441j:plain

催事や出店をすると多くのお客様から、「これはいったいなんなんだ?」「どのように使うの?」「美味しいの?」「えぇ〜〜何これ!?」といったお声が聞こえてきます。

使用用途は何か?

何のためにこの商品があるのか?

なぜ、あなたはこの商品を売る必要があるのか?

そうお客様から質問されていたことに気づいたのです。

 

料理のお写真一覧

以下に載せている写真は、お客様が実際、使用され作られたお料理写真です。

※「やーい、はよ食べんね!」とは八女弁で「ぉ〜い、はやく食べて〜!」という意味です。

※以下、自前で使用したり写真撮りしたものは掲載しておりません。すべて、お客様から届いたお写真のみを、許可を得て掲載しております。

 お弁当のおかずになったオムレツ

f:id:ng532ga216:20181205212919j:plain

フランスパンにソースをのせて

f:id:ng532ga216:20181205212916j:plain

商品写真

f:id:ng532ga216:20181205212924j:plain

一品持ち寄りの食事会で出されたソース

f:id:ng532ga216:20190114214637j:plain

お子さんも食べれたホウレン草 パスタ料理
f:id:ng532ga216:20190110212230j:plain

f:id:ng532ga216:20190110212234j:plain

脂っこいものもこれなら安心 唐揚げと共に

f:id:ng532ga216:20190114213209j:plain

手羽先とともに

f:id:ng532ga216:20190114213215j:plain

朝ご飯 目玉焼き、ブロッコリーとともに

f:id:ng532ga216:20190114213338j:plain

蒸し鶏にソースを敷いて

f:id:ng532ga216:20190114221642j:plain

たくさんのお写真が私の元に届いています。

もちろん私の方から、もし宜しければ、とお願いしているものもあります。

そして、多くの方が二つ返事で快諾され送っていただきました。

「こんな料理にしましたよ。」

「この料理には合わなかったかな。」

「周りの料理に負けず劣らず大人気だったよ。」

「また使ったら写真送りますね。」

「次回は、ハンバーグに入れてみます。」

などコメント付きで送っていただきます。

正直、めっちゃ嬉しいです。商品を発送し、ご感想を聞くまでは「果たしてお客様の口にあったのだろうか」、「もしかしたら不味かったのではないか」など良からぬことばかり考えてしまいます。

しかし、コメントを送っていただき、「おいしかった」という六文字を見つけた瞬間、力が抜け嬉しい気持ちで満たされます。

良かった・・・、と。

本当にありがたい、嬉しい、こんな気持ちにさせていただくなんて最高じゃないか!

そう思っています。

写真付きコメントも嬉しいのですが、ご感想をいただけること自体が嬉しいのです。コメントをもらえるということはこの上ない喜びです。

だから私はあきらめないのです。

必ず恩返しをさせてください。

今を生き、一歩一歩前へ進みます。

ブログを最後まで読んでいただいた皆様、ありがとうございます。

いっちゃんファーム 

井手一郎





 

即完売の“シフォンケーキ マリィ”へ行ってみた!!!

こんばんわ!

いっちゃんファームの井手です。

 

完売御礼のシフォンケーキ屋さん

今日は午後から、福岡市南区高宮駅からほど近い場所にある“シフォンケーキマリィ chiffon cake MARIE”さんへ行ってみました。福岡のシフォンケーキ専門店さんです。

chiffoncake-marie.com

f:id:ng532ga216:20190113190504j:plain
なぜ行ったのか?それは、焼きたてのシフォンケーキが店頭に並ぶと、即完売するという噂のシフォンケーキ屋さんだからです。しかもほぼ毎日完売してるんです。

Facebookではリアルタイムでこの完売情報が上がっております。

www.facebook.com

とても気になり、これはなんとしても行かねば!!!!

やっぱり完売状態だったシフォンケーキ屋さん

実際食べてみなければ分からない!と思い立ち、急遽、このシフォンを買うだけの理由ではるばる八女市黒木町から高宮駅まで行ってきました。

f:id:ng532ga216:20190113190439j:plain

実際、私が行ったときもほぼ完売状態。残り4袋くらいでした。ちょうど焼きたてシフォンが準備中でしたので、封をしてないシフォンを買うことができました。封がされてないシフォンケーキってなかなかお目にかかれません。それだけ出来立てホヤホヤということ。

ほぼ完売していて、やっとのことで買えたのがこちらの二つ。

 

f:id:ng532ga216:20190113190357j:plain

◆タピオカ塩麹(写真奥)648円(込)

◆カフェオレキャラメル(写真手前)702円(込)

食レポしてみた

ちょっと待て…めっちゃフワフワじゃねぇか…💦

どうしよう…手で押さえただけで生地が…シフォンが沈む…www。

ちょい待てよ。家に帰るまで2時間半も外気温にさらされていたのだが…。

できるだけ優しく紙を剥がし皿にのせました(笑)。

f:id:ng532ga216:20190113190311j:plain

f:id:ng532ga216:20190113190256j:plain

ふわっふわです。

まるで空気を食べているような食感。

例えて言うなら、ふわふわチーズケーキのような食感です。でもこれは食べた人にしか分からない食感。

味も甘すぎず、くどくなく、また買いたいと思わせる美味しさ♪

夫婦で即完食したのはここだけの話♪

こりゃ〜、売れるわけだ!!!

 

さらに行動しつづけよう!

売れている店がある。

売れるには理由があるはずだ。

実際行って確かめる。

やっぱり美味しい。

こりゃ売れるわな。

あきらめるにはまだ早すぎる。売れる商品に育てるんだ!

私も「やーい!はよ、食べんね!」というホウレン草ソースを作りました。

「こりゃなんだ!?」と言われたり、「何これ!?」と不思議がられたり、正直まだ売れているとは口が裂けても言えません。

なぜ続けるのか。

ここであきらめたら「終わり」になってしまうからです。

そんな人生は送りたくないし、私の意思に反しているからです。

今回のことを振り返ってみます。

行ってみて分かったことがあります。言葉では言い表せないことです。

“行かない行動”より、“行く行動”を取る意味はなんだろう、と考えてみます。

そして、“行く必要がある人”と“行く必要がない人”がいる。

私は前者。

理由は簡単。

右も左も分からないド素人だからです。

営業の仕方も知らない、催事の仕方も知らない、アポの取り方も知らないド素人だからです。

こんなド素人が商品を作って売り始めたんです。

私は、一生懸命やり続けます。

このシフォン屋さんが改良し続け、売り続けたように。

f:id:ng532ga216:20181224175441j:plain

追伸

シフォンケーキマリィ様

おいしいシフォンケーキ、ありがとうございました。

井手

 

妻が頑張った!素人がアンテナショップへ出店してみたらこうなった!

こんにちは!

いっちゃんファームの井手です。

昨日1月8日は、第2回目となる八女本舗様での試食販売を実施致しました。

ご来店いただきましたお客様ありがとうございました。

当日のうちにブログ記事をあげようと思っていたのですが、疲れていたのかそのまま寝てしまいました💦

すみません💦

今回で2回目。前回初めて八女本舗様で試食販売をさせていただき、その反省点を踏まえ今回、再度出店させていただきました。

www.icchan-farm.com

 えっ、もしかして寝ないの?

出店前日は、案の定、いろいろな準備に翻弄されてバタバタしておりました。しかし、唯一の違い。それは妻が深夜遅くまで一緒に準備を手伝ってくれたことです。

「明日早いから、早く休みな〜!」と私が言っても、あれも準備したい!これもやらなきゃだよね!と一緒に手伝ってくれたんです><。

そして、前もって家で模擬ブースを作って、当日、素早く準備しないとダメだよ、と。私が、寝た後も、深夜遅くこの模擬ブースを作ってくれていたんです。

それがこれ↓

f:id:ng532ga216:20190109202545j:plain

朝起きたら、妻からLINEでこの写真が届いていました。

送信時刻 26:09。

模擬ブースと女子目線のブースの威力はすごい!!

前回、渋滞にハマってしまったのでその教訓で早めに出発。

渋滞もなくスムーズに現地に到着しました。

2人いると、ブース作りもはかどります。家で模擬ブースを作っていたのではかどりましたね。

こんなブースができました!

f:id:ng532ga216:20190109203101j:plain

f:id:ng532ga216:20190109203126j:plain

f:id:ng532ga216:20190109203146j:plain

f:id:ng532ga216:20190109203205j:plain

女子力高めなブースです笑。私の発想にはないものばかり。こんなポップいつの間に…というポップもあり驚きました。

販売成果はこうだった

今回は、リーフレタスと無農薬のホウレン草も一緒に販売。ホウレン草があまり店内になかったためか、午前中のうちにホウレン草は完売。

リーフレタスも「レタシャブ」にしたら絶品です、という言葉にお客様も興味津々。

鍋にもできるのね、と1つ、また1つお買い上げいただきました。こちらも完売しました。

妻が深夜まで作り込んだブースに足を止め、ポップを読んで、買っていかれたお客様もいらっしゃいした。妻特性ブースの威力は絶大でした。

そして、嬉しいことがありました。前回お買い上げいただいた方から、こんな料理に試したよ、この食材との相性は合わないかもね、などご感想をいただき、さらに今回も購入していただいたんです。ありがたかったし、嬉しかったですね。

なぜ「ホウレン草ソース」なのか?

生のホウレン草を売ってはいましたが、やはりメインはホウレン草ソースです。私たちいっちゃんファームは、このホウレン草をそのまま売るのではなく、ペースト状にし、調味料を加え販売しています。恐らくこんな商品どこにもない。見た目はかなり主張があるため、興味はあるがなかなか手が出ない商品とも言えます。

f:id:ng532ga216:20181224175441j:plain

朝夕の食事に手間隙をかけることができない主婦の皆様。

ちょっとした工夫で料理に“コク”、“ふかみ”を出したい方々。

野菜嫌いの子供さんをお持ちの方々。

たくさんいらっしゃると思います。

でもなかなか解決しないですよね。

その一助として、このソースを商品化しました。

朝夕の食事の時短テクニックで使ったり、隠し味で入れたり、野菜が苦手な子供達に分からないように混ぜて食べてもらう、など用途はさまざまだと思います。

あきらめない心を持つ!

私はこのソースを必要としてくれる人は必ずいらっしゃると信じています。よく分からない商品を売っている、と思われているのであればそれは私のプロモーション、説明不足です。何回も説明します。

商品を作っただけではダメで、それを売り、生計を立てることが目標。

実際、試食販売をやってみて思うのは、まだまだ自分の販促力が足りていないこと。

生まれてこのかた、加工施設を借り、加工し、商品を作り、手売りするなんてしたことがない。初めての経験。最初から完売御礼とはいかないものと自分に言い聞かせております。

もしも、「商品」が“甘いジャム”や“ふわふわ食感のパン”だったらお客様はそれだけでお買い上げいただくかもしれません。

しかし、私は、「ホウレン草ソース」を売っているのです。

もし、私がここであきらめ、商材を変え、ジャムやパンを作って売ったところで最終的に失敗するでしょう。

決して、あきらめません。

まだまだ、「ホウレン草ソース完売御礼!」とブログで書けません。

とても悔しいですが、売り方、お客様との話し方など勉強の連続と思っております。

「これ美味しいわね、パスタ、グラタンに入れられるのね。買っていこうかしら」と、買っていかれたお客様がいらっしゃいます。このお客様を増やすべく、これからも日々精進します!

八女本舗様へのお礼

最後に、今回も出店を快諾いただいた八女本舗事務局様、八女本舗スタッフ様、本当に本当にありがとうございます。皆様のご理解なくしては成り立たない出店です。

この場を借り深く深く感謝申し上げます。

 

 

 

加工品開発とボロクソに言われる私

こんばんわ!

いっちゃんファームの井手です。

今宵も遅くの投稿になりました💦

 あの野菜で試作品づくり!

日中は朝から夕方まで畑作業をしています。(←ブログが遅い言い訳ですwww)

そして、今日は、先ほどまで新たな試作品を作っていました。(←これも言い訳ですwww)

 

人参(ニンジン)を使った加工品の開発です!

ニンジンは、特有の青臭さがあるので苦手な方が多いと思います。

そのニンジンを使って何か加工品ができないか…。

考えるよりもまず、試作品を作ってみました。

写真撮りの善し悪しは人それぞれ

1枚目は私が撮ったもの。いろいろアングルを考えて撮りました。

これです↓

f:id:ng532ga216:20190105212607j:plain

そして、二枚目(下)は妻が撮ったもの。

f:id:ng532ga216:20190105212615j:plain

人によって撮り方も違いますね。私が並べていたパンの位置を変えて撮影されました(笑)。私と違ってバターナイフを使っています。さすがです><。

妻にボロクソ言われる始末

味は?、と言いますと…。

まだまだ改良の余地がありますね。

色味は黄色が映えて奇麗です。

問題は味と保存性。

今後も改良を重ねていきたいと思います。まだまだ先は長いです。

 

「ニンジンの加工品は面白いかもしれないなぁ。」

「ネットで調べると肉料理にあうキャロットソースなるものがあるみたいだ。他のレシピはどんなものがあるだろう」

よし、自分で作ってみよう!

今から作ろう!

作ったら、瓶詰めして脱気して、最後に写真撮りをしよう!

最後に、味見した結果…。

うーん…改良が必要だな。

すりおろしたリンゴを加えてみるか。

ん〜、さらに、迷宮に迷い込んだ模様。どっちつかずのぼやけた味。

さっきよりはマシになったが(無理矢理おいしいと思っている…)、先は長そうだ。

妻から、「あなたは、そうやっていつも突っ走るでしょ…。」とボロクソに言われました。呆れられております(笑)

妻に感謝とお礼を言いたい!ありがとう!

でも、でもですよ!奥様(妻よ)。

やってみる!ことは重要なんです。

思っただけで、「やらない人」が多いんです。実行しない人が多い。過去の私は、「やらない人」、「行動しない人」でした。

しかし、今回も、すぐ行動した。作業時間は、30分。私にとってこの30分は、有意義で楽しい時間でした。

 

でも加工品作りはやっぱり難しい。

食味は良いか。

どうやって保存期間を延ばせるか。

そもそも用途は何か?

考えることは山積みです。

未来の若い農家諸君!

でも“とりあえずやってみる”。これはとても大切。そして、“とりあえず写真撮り”までするんです。

先ほど、私にボロクソ言った妻も、仕事終わり家事終わりで疲れているだろうに、パソコン開いてホウレン草ソースのレシピ写真を見栄え良く作ってくれています。ありがたいことです。気持ち新たに、我が農業を軌道に乗せなければと再決心しました。

 

未来の若い農家諸君!

「農業は結構良いもんだぜ!」

2019.1.5

今日、ふと頭によぎった、この言葉を書きました。

詩画

f:id:ng532ga216:20190105221257p:plain